とにかく稼ぎたいなら期間工がおすすめ。未経験でも期間工で頑張れる

欲しい車があるけどローンが心配。

留学したいけど費用が高くて厳しい。

ファストフードのバイトの時給が安くてもう限界…

今よりももっと稼ぎたくて、割のいい仕事を探している人には、期間工の仕事がぴったりです。

なぜなら期間工の大きなメリットの一つが、ズバリ「給料の良さ」だからです。

工場で働く仕事は日本全国どこでもあります。ただ、その中でも効率良く稼ごうと思ったらしっかりと会社選びをしなければなりません。

今回は、若くても未経験でも稼げる期間工の仕事について、そして上手な工場(会社)の選び方について紹介します。

スポンサーリンク

期間工の最大のメリットは高い給料

『期間従業員大募集!初月月収最大で70万円以上』

こんな景気のいい広告を見たことのある人も多いと思います。期間従業員、すなわち期間工の募集広告の一例です。

この広告のように、今の時代の期間工は給料をはじめ好待遇をアピールしているところがとても多いです。

代表的なものは自動車系のメーカー。トヨタやマツダ、日産、三菱など、日本を代表するメーカーはこぞって工場で働く人を募集しています。

今の時代は総じて人手不足なため、高い給料を用意してメーカー同士も競い合っている状況です。

期間工の給料が高い理由に、「手当の多さ」があります。日給・基本給以外に支給される手当の種類が多く、働くほど収入が増えていくのです。

手当の一例を挙げてみましょう。

・入社祝い金
・残業手当
・深夜手当
・時間帯手当
・赴任手当
・経験者手当
・特別手当(入社翌月在籍者に対して)
・更新手当
・満了報奨金(慰労金)

もちろん全ての手当がもらえる工場ばかりではありませんが、日給以外にも数多くの手当をもらえるところが多いのは事実です。

期間工の最大のメリットはまさにこれらの手当の多さ。短期間にドサっと稼ぎたい人や、目的の金額までお金を貯めたい人にとって、とてもやりがいのある待遇が用意されているのです。

そもそも時給が高く、日給10,000円前後という工場も多いのですが、手当と合わせると1ヶ月で30万円どころか40万、50万円以上という額も夢ではありません。

とにかく稼ぎたいと考えている人は期間工の仕事を検討してみるべきです。



期間工のメリットはいくつもある

期間工という仕事のメリットは、給料以外にいくつも挙げることができます。

寮完備のところが多い

専用の寮を用意している工場が多く、中には家具家電付きの寮もあります。寮費は、自分でマンションやアパートを借りるよりもお得なこともあり、生活費が抑えられて貯金もしやすいのです。


食堂が使える

工場併設の食堂完備のところが多いので、食費も節約できます。また寮生活の際にも食堂が使えるケースが多いので、費用面はもちろん健康面での心配もグッと少なくなります。

未経験でもできる仕事

工場での仕事はマニュアル化されているので、まったく未経験の人であっても仕事をこなすことができるようになります。

学歴や技術は不問

採用面接の際に履歴書などは必要ですが、大卒などの学歴や、何らかの資格・職歴は必要ありません。しっかりと仕事をするという意思表示ができればOKです。

募集の機会が多い

大手のメーカーは常に全国で募集を行っています。また地域密着の工場も数多くあり、期間工として働きたいのなら選択肢は豊富にあります。

年齢の幅が広い

10代の若い人から中高年まで幅広い年代の人が期間工として働いています。若いフリーターの方はもちろん、30代・40代でも働けるチャンスが多いのが特徴です。

正社員登用制度がある

期間工から正社員へと登用される人は珍しくありません。特に大手の場合は年間数百人の実績があるところも。一定期間以上の勤務実績があり、優れたスキルや成長する可能性を持った人にはチャンスが広がっています。

また、期間工という名の通り、契約期間(3ヶ月や6ヶ月など)ごとの更新となるのですが、そのタイミングで工場を辞めるという選択肢があることも見逃せないポイントです。

目標の貯金額ができたから、別の工場も経験してみたいからなど、様々な理由でわりと短い期間で工場を辞める人もいます。

期間工のメリットでもある各種手当、ボーナスのような6ヶ月ごとの満了報奨金をもらったタイミングで辞めていく人も珍しくありません。

それだけ自由な働き方が選べるということも、他の仕事にはない、期間工ならではの働き方と言えるでしょう。

期間工で効率良く稼ぐためには

期間工でしっかりと働けば、平均的な月の手取り額で30万円を手にすることは充分可能です。

今、自分がどれだけ給料をもらっているかにもよりますが、平均30万円以上の手取り額に届いていない人は(特に10代・20代前半の若手の方は)意外と多いのではないでしょうか。

一般的な正社員にボーナスがあるように、期間工にも契約満了の報奨金があります。基本的に長く勤めるほど金額がアップするケースが多いので、ある程度の年数(2〜3年)を期間工として働き続ければ年間数十万円〜100万円以上のプラスアルファが見込めます。

期間工をやるのであれば、こうした報奨金をしっかりともらって、効率よく稼ぐことを狙ってみましょう。

報奨金や慰労金は細かい支給条件(出勤状況やトラブルの有無など)があることも多いので、もらいそびれたりしないように注意が必要です。

モラトリアムにも期間工がぴったり

「◯◯◯◯のために◯◯◯◯万円稼ぐ!」という確かな目標がある人もいれば、特にこれといった目標などない人も多いと思います。

将来がまだ漠然としている人にとっても、期間工という働き方は適していると言えるのです。

今は自分が何をしたいのかわからなくても、いつか目標や夢が決まった時にはいくらかのお金が必要になることもあるでしょう。やりたいことがあるのに、日々の生活費のために夢を後回しにするようなことは、できれば避けたいもの。

そんな時に、期間工として稼いだ時の貯金があれば、夢や目標に全力でぶつかることができます。

「やりたいことが見つからない時は、とにかくお金を稼いでおくこと」という言葉はまさに金言です。

ある一定の期間、割り切ってがむしゃらに働くことが、将来のためになることは大いにあるのです。

期間工の仕事は実績のある求人サイトで探すのがおすすめ

全国各地に数多くある工場の中から、自分にぴったりで、且つしっかり稼げる仕事を探し出すのは、意外と難しいもの。

特に未経験の人にとっては、何を優先して探せばいいのかもわからないのではないでしょうか。

そんな時は、豊富な実績があり、信頼できる求人サイトを利用することが一番大事です。

おすすめしたいのは、【工場ワークス】です。

工場ワークスは工場の求人に特化した専門求人サイトです。期間工など工場で働くことを前提にしているので、求人件数もとても豊富で、情報も詳しく知ることができます。

未経験でも高収入が期待できる求人や、入社祝い金・特別手当ありの求人が数多く紹介されています。

期間工は初めてだという人も、これまでいくつかの工場を経験してきた人も、それぞれ自分にぴったりの工場求人を見つけることができます。

工場ワークスの特徴はこのようになります。

工場求人に特化していて、20000件以上の求人件数あり(2018年1月は29000件以上)
求人情報は毎日更新。常に最新の情報をチェックできる
寮付き・交通費支給など細かい条件検索ができる
関東・関西・中部はもちろん、北海道から沖縄まで全国を網羅
女性に人気の軽作業や工場事務などの求人も数多く紹介
履歴書の書き方職業訓練などリアルに役立つ情報も満載

特に人気となる「寮付き求人」では、1人でのびのび過ごせるワンルーム寮から、家族で入居可能な寮まで、様々なタイプをご紹介しています。

住む場所の安心は、暮らし全体の安心にもつながります。期間工としての仕事にこだわるのと同じように、住むところにもこだわりたい人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

3万件近い求人情報があるということは、それだけ希望に見あった工場を見つけられる可能性が高いということ。

せっかく工場で働こう!と心に決めていても、条件などで納得いかなければやる気もなくなってしまいます。

工場ワークスの求人情報なら、望む就職先が見つかるはずです。

早速、工場ワークスの公式サイトに登録して求人検索し、興味のある工場に応募しましょう。

登録はもちろん無料。簡単にできますよ。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする