エステティシャンを辞めたい人へ。心がボロボロになる前に動き出すことが自分をケアすることになる

美容に興味があってエステティシャンを目指した。

誰かをきれいにするお手伝いがしたくてエステ業界で働くことに決めた。

最初のきっかけは、そんな「憧れ」や「エステが好き」という気持ちが強かった人たちも、実際に働き始めて、理想と現実とのギャップに打ちのめされてしまうことがあります。

この先を少しでも幸せな方向に変えていくためにはどうするのか、仕事を辞めて新しい道を探すのか、今の道で改めて頑張るのか。

エステティシャンとしての自分に疑問を抱いている方々にこそ、ご覧いただきたいのがこの記事になります。



スポンサーリンク

美しいイメージの職場には落とし穴がある

エステティックサロンなどで専門的な技術を用いて、女性を美しく演出するための施術を行うエステティシャン。

痩身、脱毛、美白などの美容と全身のリラクゼーションなどを手がけ、お客様の体調や心の悩み、要望などをヒアリングして、それに応じたフェイシャルトリートメントやボディケアを行う仕事です。

エステの仕事をやってみたいと思う人は、日頃からメイクやボディケアなどの美意識が高い人、おしゃれや自分磨きに敏感な人であることが多いです。

「美しさ」を創造するための仕事環境は、そんな気持ちをとても満足させてくれるだろうと、憧れを持ってエステ業界を目指した人も多いはず。

ただ、人を相手にすること、しかも直接肌にふれながら行う仕事であるため、常に緊張感やプレッシャーにさらされ続けることになります。

そして技術だけではなく人間的な魅力も求められるため、生半可な気持ちでは長続きしない仕事であるのも事実です。

お客様からの指名やリピーター獲得など、成果や反応はダイレクトに評価されることになり、できる人・ダメな人の差があからさまになってしまうのも特徴です。

そんな点が辛いと感じてしまう人が多いのも、「エステ業界あるある」です。

エステティシャンを辞めたい理由を解消できるか。冷静に判断すること

エステティシャンの仕事内容自体がハードルが高く、毎日施術をしっかりとこなすための体力・気力が続かない。

技術を身につけるための経験も、長い期間をかけなければならないとなると、体力的に続かなければ無理な話です。

体がきつくて疲れでボロボロになってしまっている…

長い拘束時間女性だらけの職場環境も苦痛…

たまの休日もリフレッシュする気力もなく寝て過ごすだけ

こんなに大変な思いをしているのに給料が安すぎてやりきれない

そんな思いに加えて営業ノルマの厳しさも指摘されています。

中には自爆営業をしたりして、まさに身を削ってノルマを達成することも…

そういった状況になってしまうと、もう正常な判断ができなくなってしまっても不思議ではありません。

幸せになるため、生活を豊かにするための仕事であるはずなのに、身を削り心をだましながら続けるような仕事は、その人にとっても決して良い結果を出してはくれないでしょう。

エステ店に勤務している人なら、今の厳しさもお店を移ればなんとかなるかも…と考えるかもしれません。

ただ、エステという業界自体の事情や、その会社(チェーン店ならすべての店舗)独特の文化・習慣・職場の雰囲気やルールなどは、その中にいる限りはなかなか抜け出せないのも事実です。

ノルマが辛くて別のエステ会社に代わったとしても、そこでも同じような悩みにぶち当たってしまうことは充分にあり得るのです。

いずれにしても、何らかの厳しさ・辛さから逃れるには、それを避けたり逃げたりしていては、エステ業界では生き抜けない。

辛くてもそこをしのいで、技術や営業力を身につけて自分自身の立場を上げることで乗り越えていけるチカラがなければ、しんどい状況を解消することは難しいのです。

エステ業界のブラックな部分について

さらにエステ業界には、独特の「闇」があることが(一部では)知られています。

ブラックな勤務状況を経営陣が知っていながら続けていたり、違法な施術内容だと知りつつも行ってしまう個人の店舗があったり、高額なエステコースを契約させるために強引な接客を上司から強いられたり…

いくつかの悪質な店舗・会社はその点を暴かれて、しかるべき指導を受けたり、営業停止などの処分を受けたりしています。

それでも後を絶たないケースが見受けられるのも、また事実であったりするのです。

辞めたいけど辞められない時は思い切って退職代行サービスを利用する

もしも今、様々なしがらみや、上司や周りの「辞めないでよ」という声や圧力に縛られているなら、退職代行サービスの利用を考えてみてください。

退職代行は、あなたに代わって勤務先に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

退職届を渡したり、「辞めます」の一言を告げることは、本当に大きなパワーが必要です。

特に仕事や人間関係のストレスにつぶされそうな時は、本当の気持ちを伝えにくいもの。

あなたが良い人すぎる場合もそうでしょう。誰かに負担をおしつけたくないから、自分が我慢してしまうパターンです。

ただ、辞めたい気持ちが固まっているのなら、今の仕事を続けることは辛すぎます。

そんながんじがらめな時間を、退職代行サービスが救ってくれるのです。

退職代行サービスEXITの公式サイトはこちら

退職代行「EXIT」は、退職成功率100%という実績を誇っています(2019年10月現在)。

他にも退職代行サービスはいくつもありますが、たとえば「失敗したら全額返金」と言われても、そもそも「退職の失敗」は返金でどうこうできる問題ではないでしょう。

EXITは、退職代行の大前提である「望む人に、無事退職していただく」という成果をしっかりと挙げている企業です。

自分1人ではいろいろなしがらみやプレッシャーのせいで動き出せないという方こそ、EXITを頼ってみることが最適と言えます。

転職したいのに今の職場を辞められなくて困っているなら、悩んでいる時間こそがムダです。

今の時代、効率の良いやり方を知っている(そしてそれを上手く使える)人ほど、成功する確率は高くなります。

連絡をお任せするだけで、退職のストレスはグッと減ります。

次へのステップをもっとスムーズにするために、ぜひ利用してください。

独立できる人が成功者のエステ業界

エステ業界で成功している多くの人は、やはり独立して一国一城の主となっていることが少なくありません。

最初はぺーぺーのエステティシャンでスタートして、誰でも経験するような厳しさを乗り越え、さらにはブラックとも言える労働環境もくぐり抜けてきた人が、独立という扉を開けることができるのです。

そして、独立して自分のお店を出すことがゴールではありません。

むしろそこが改めてスタートとなり、今までとは違った厳しさに身を置くことになります。

自分のお店は、すべて自分の責任で動いていきます。

売上を上げるためにも、お客様を新規で獲得し、継続して通ってもらうためにも、頼りになるのは最終的には自分の力量です。

たとえ従業員を雇い、しっかりと教育をして接客や施術をある程度任せられるようになったとしても、お店の命運を握っているのは自分だという意識を持ち続けなければならないのです。

もちろん、その分、成功した時の見返りは大きなものになります。

現実に、チェーン店から独立して個人のエステサロンを経営し成功を納めている方は大勢いらっしゃいます。

そこまでやり遂げる「覚悟」がなければ、エステティック業界を生き抜くことは難しいかもしれません。

だらだらと続けるのが一番良くないことを自覚しましょう

「石の上にも3年」ということわざはよく知られていますが、そこに根拠はありません。

単なる昔からの言い伝えを、大人な人々が都合のいいように解釈して使っているだけです。

「みんな最初は苦労しているよ」

「1年経たずに辞めるなんて甘い」

「そんなんじゃどんな仕事も続かないでしょ」

耳の痛い言葉をぶつけられることもあるでしょうが、本当に真剣に向き合うべきなのは自分自身の気持ちです。

この仕事では自分の良さを発揮できない、頑張ろうというモチベーションが保てないと思ってしまったら、もう仕事に実は入りません。

そんなふうに、身体的・精神的にエステの仕事がつらすぎて我慢できない時は、素早く行動を起こす方がいいでしょう。

3年、せめて1年は…などと考えているうちに、かえって他の人たちから遅れをとることにもなってしまうのです。

エステ業界は人の入れ替わりが激しいことでも有名です。

人の美を演出する仕事はいつも憧れを抱く人が多く集まるものの、いざ仕事の厳しさや実情を知ると、憧れの気持ちだけが先行してきた人にとっては毎日が苦痛以外の何者でもない。

自分に合っている仕事かどうかは、実際に体験してみてはじめてわかることも多い。

大切なのは、エステの仕事が自分には向いていなかったということを自覚して、その後の人生に生かすことです。

将来、「エステが辛くて辞めたけど、他の仕事もしんどいし、やっぱりもう一回エステやってみようかな…」と思ってしまうようでは、失敗を生かしているとは言えません。

エステティシャンという仕事は自分には不向きだった、だからきっぱりと見切りをつけて、次の新しい仕事に取り組んでいくという意識を持つことが何より重要なのです。

エステティシャンの経験を生かすことが次の道の手がかりになる

たとえエステティシャンとして働いた期間が短かったとしても、それは本人にとっての大きな財産であることに変わりありません。

まったく未経験の「ゼロ」と、何らかでも自分でやってみた「1」とでは、天と地ほどの違いがあるのです。

エステティシャンの場合は、実際にお客様の体をケアしたという経験、そして接客スキルというのが大きな武器になります。

もちろん痩身や美白、脱毛の施術を行った技術そのものも貴重な経験です。

さらに精神的に安らげるようにお世話してあげた経験、いわゆる「おもてなし」「気配り」ということも実践していたことになります。

こうした経験は、まったく未経験の場合と比べると大きなアドバンテージです。

世の中の仕事の多くは、人と接する仕事。

もしもエステ業界を離れることになっても、そうした経験がこれからのあなたの強い味方となってくれるのです。

そして、エステとはまったく畑違いの仕事へとキャリアチェンジしたいなら、一層早めの転職活動をすることが重要です。

20代であればまだまだいくらでもやり直し・リスタートができる時間があります。

迷ったり悩んだりしていたずらに時間を過ごしてしまうよりも、思い切って行動に出た方が、後々良い結果を生むことにつながるのですから。

迷っているなら転職のプロに相談してみること

エステティシャンを選んだけれど、自分は本当にこの仕事で頑張れるのだろうか…

毎日辛いことが多くて心身ともに疲れ切ってしまって、将来が見えない今がとても苦しい…

心が迷っている時は、思い切って転職のプロに今後の相談をしてみることも一つの方法です。

自分一人で抱え込んでしまっていては、答えの出ない問題を考え続けて泥沼にはまってしまうこともあります。

とはいえ、相手が「転職のプロ」だからといって変に身構えることはありません。

転職する・しないに関わらず、様々な選択肢を考えるのは大切なことですし、そういった悩みや相談ごとはプロのアドバイスを聞いてみることで良い方向へと変わっていくことも多いからです。

転職エージェントのスタッフ(キャリアアドバイザー)は、まさに百戦錬磨の「転職のプロフェッショナル」。

自分一人だけでは迷うばかりでなかなか前に進めない、という時こそ、まさに頼りになる存在なのです。

どうか一度、今抱えている仕事の悩みごとを打ち明けて、いろんな話を聞いてみてください。

その上で、もしもその先(転職)を望むのであれば、アドバイザーの方々は、エステ業界で積み重ねてきたあなたのキャリアや知識・スキルをしっかりと把握して、希望と理想に見あった求人案件を、探し出してくれます。

一人で悶々と時間をつぶしてしまうよりも、うんと役に立つ情報を、手に入れることができるでしょう(しかも無料です)。

まずは、転職エージェントに登録して、ゆっくり・じっくりと「自分」のことを話してみることをおすすめします。

女性の転職を後押ししてくれるパートナーとしておすすめの転職エージェントは、大手総合型転職エージェントの【パソナキャリア】です。


利用者の満足度が96%という高い実績を示している、パソナキャリア。

パソナグループといえば、女性求職者からの評価が高いこともポイント

多くの女性転職支援の実績があり、出産・育児などのライフイベントを踏まえた上での提案も丁寧に行ってくれます。

パソナキャリアには、すべての業界・職種にそれぞれ専門のキャリアアドバイザーがいます。

きめ細かく丁寧な専任体制で、同職種でのキャリアアップ、異業種へのキャリアチェンジ、どんな転職にも最適なサポートをしてくれます。

利用者一人ひとりに対する親身なサポートは、会社選びにも現れています。

個人のスキルや経験を重視するだけでなく、どんなタイプの会社を志望しているか、社風に合っているかなど、一人ひとりに寄り添いながら本当にマッチする転職先を提案してくれるのです。

求人件数は40,000件以上、転職支援の実績も25万人。

未経験応募が可能な求人から、リーダー・マネージャークラス、部長・事業責任者クラスまで、幅広く豊富な案件を取り扱っています。

取引先企業も、大企業からベンチャー企業まで多岐にわたります。

だから一人ひとりの個性や思いに最適な企業が紹介可能なのです。

パソナキャリアを活用することで、こんなメリットがあります。

◎インターネット上では知りえない「非公開求人情報」を紹介してもらえる
◎応募手続き・面接日程調整など、面倒なことはキャリアアドバイザーに任せられる
◎年収アップなど待遇交渉も任せられる(年収アップ率は67%以上)
◎効果的な面接対策、履歴書・職務経歴書の添削など具体的なアドバイスが受けられる

転職の成功率をよりアップさせるには、まずは自分という人間をキャリアアドバイザーに理解してもらうこと。

ぜひ一度面談を受けてみて、あなたにぴったりの求人情報を紹介してもらいましょう。

登録、面談、その後の転職相談などはすべて無料なので安心です。

自分の未来は、仕事で変えることができます。最高の転職を実現して、もっと幸せな明日をかなえていきましょう。

【パソナキャリア公式サイトへ(まずは無料で会員登録)】

転職エージェントについて、こちらの記事も参考にしてください。

参考:転職が初めての人こそ上手に活用したい。転職エージェントは採用までの頼れるパートナー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする