30代女性の転職でチェックすべきポイント。女性活躍を推進している企業を見つけたい

今の時代、多くの企業でダイバーシティの考えが採用され、日本も男女問わず多様な働き方を尊重する社会へと変わりつつあります。

そんな中、キャリアアップやスキルアップを目指す、働き盛りの30代女性の転職もますます盛んになってきています。

ただ、女性といえば結婚・出産・子育てという人生の節目にあたって、仕事への関わり方が男性に比べて大きく変化するのも事実です。

そういった問題も含め、30代女性はどうすればより良い転職が可能になるのか。

下手な転職で逆に収入や働きがいがマイナスになってしまわないような、賢い転職方法について解説していきます。

スポンサーリンク

女性活躍を推進している企業が狙い目

現在では、女性が活躍しやすい職種や部署というものを、様々な企業が用意しています。

またそこで働く女性社員はその会社のアピール役・旗振り役として、広くメディアや採用関連でプッシュされることが多くなってきています。

「女性が輝ける企業であること」というのは、企業価値をアップし、採用時にも多くの希望者が集まる傾向があるからです。

大企業に限らず、中小企業でも独自の施策を進めていたり、女性管理職を増やすなどの対応をしているところが増えてきました。

女性活躍推進企業の認定マーク「えるぼし」や、子育てサポート企業であることの認定マーク「くるみん」など、女性活躍を打ち出している企業の多くが取得してアピールしています。

こういった企業への転職は狙い目です。女性社員、特に今後リーダーとなるような人材は広く求められているので、仕事と家庭を上手に両立していきたい女性にとっては、ぜひとも挑戦してみたいところでしょう。

今までの女性社員は、どちらかと言えば、あまり責任を負わされたくない、リーダー的な役職には就きたくない人が多数派でした。

しかし今の時代は、そういう女性が求められている時代背景もあって、リーダーとなる女性はどんどん増えています。

当然、任される仕事の質や責任の増加にともなって、収入などの待遇面や職場環境もどんどん良くなっています。

向上心のある女性にとっては、実にやりがいのある時代になってきているのです。

30代女性で一般事務職なら転職はちょっと待ってみて

昔にくらべると現代は、女性の転職は珍しくなくなってきています。

それに伴って転職する年代も、少しずつ上がっています。かつてのように、30才が女性の転職の限界だ、などとは言われなくなりました。

ただ、職種によっては必ずしも30代女性の需要がさほど高くないものもあります。

特に顕著なのが一般事務職です。言い方はわるいですが、事務の仕事は経験がなくてもある程度の教育を受ければ多くの人がこなせる仕事が少なくありません。

派遣社員や契約社員、パートの女性でも立派に務まる仕事となると、30代正社員の女性としては、何か特筆すべきスキルやキャリアがなければ辛い状況となるでしょう。

もちろん、経理のスペシャリストや秘書経験◯年など、しっかりとしたスキルや実績のある方であれば30代でのキャリアアップ転職は期待度大です。

一般事務職として転職したい、会社を変わりたいというのであれば、事前に周到な転職計画を取っておかなければ先行きは不安です。

結婚・出産・子育てを計画中の人は転職NG

この1〜2年の間に出産を考えている。そういう人は現状のタイミングで転職をするべきではありません。

企業側にとって転職して間もない人材が早々に出産休暇で職を離れることになるのは、相当な痛手になります。

転職で即戦力として入社した女性であれば尚更です。

もちろんそれなりの企業であれば、出産・子育て休暇やフォロー体制などは整っていることが多いですが、転職・入社してすぐに制度活用となると、周りへの影響も少なくありません。

ただこれも企業側の論理であり、働き手の女性からすれば、少しでも福利厚生の良い環境で出産・子育てを迎えたいという気持ちも当然あるでしょう。

そうした思いは転職の理由・きっかけにはなるでしょうが、それをそのまま企業に伝えてしまうと、採用の可能性は低くなってしまいます。

もしもそうした思いを隠して入社し、1人前の働きをする前に産休に入ってしまう事態となった場合、その後の本人のワークスタイルや社内での対人関係にも少なからず影響を及ぼすことになりかねません。

長い目で見れば、今の会社で出産・子育て(産休)を経た上で、新たに転職というステージに挑んだ方が得策と言えます。

信頼できるパートナーとして転職エージェントの活用を

女性の転職を後押ししてくれるパートナーとして、転職エージェントを上手く活用してみましょう。

おすすめの転職エージェントは、大手総合型転職エージェントの【パソナキャリア】です。


利用者の満足度が96%という高い実績を示している、パソナキャリア。

パソナグループといえば、女性求職者からの評価が高いこともポイント

多くの女性転職支援の実績があり、出産・育児などのライフイベントを踏まえた上での提案も丁寧に行ってくれます。

パソナキャリアには、すべての業界・職種にそれぞれ専門のキャリアアドバイザーがいます。

きめ細かく丁寧な専任体制で、同職種でのキャリアアップ、異業種へのキャリアチェンジ、どんな転職にも最適なサポートをしてくれます。

利用者一人ひとりに対する親身なサポートは、会社選びにも現れています。

個人のスキルや経験を重視するだけでなく、どんなタイプの会社を志望しているか、社風に合っているかなど、一人ひとりに寄り添いながら本当にマッチする転職先を提案してくれるのです。

求人件数は40,000件以上、転職支援の実績も25万人。

未経験応募が可能な求人から、リーダー・マネージャークラス、部長・事業責任者クラスまで、幅広く豊富な案件を取り扱っています。

取引先企業も、大企業からベンチャー企業まで多岐にわたります。

だから一人ひとりの個性や思いに最適な企業が紹介可能なのです。

パソナキャリアを活用することで、こんなメリットがあります。

◎インターネット上では知りえない「非公開求人情報」を紹介してもらえる
◎応募手続き・面接日程調整など、面倒なことはキャリアアドバイザーに任せられる
◎年収アップなど待遇交渉も任せられる(年収アップ率は67%以上)
◎効果的な面接対策、履歴書・職務経歴書の添削など具体的なアドバイスが受けられる

転職の成功率をよりアップさせるには、まずは自分という人間をキャリアアドバイザーに理解してもらうこと。

ぜひ一度面談を受けてみて、あなたにぴったりの求人情報を紹介してもらいましょう。

登録、面談、その後の転職相談などはすべて無料なので安心です。

自分の未来は、仕事で変えることができます。最高の転職を実現して、もっと幸せな明日をかなえていきましょう。

【パソナキャリア公式サイトへ(まずは無料で会員登録)】

さらに加えるなら、求人案件の数が豊富で様々な選択肢を検討できる【doda(デューダ)】も要チェックです。



dodaといえば取り扱い求人数・転職支援実績ともに日本最大級の転職エージェント。

さらに「転職者満足度ナンバー1」と、転職経験者からの評価も非常に高いのが特徴です。

業界最大級の取り扱い求人数は、100,000件以上。業績の良い大手・優良企業や外資系、活気あふれるベンチャー企業など、豊富で多彩な求人案件が用意されています。

登録した方だけが応募できる非公開求人は、80〜90%。実に80,000件以上です。

企業からの信頼が厚いため、「doda限定」の求人案件も多数揃っています。

限定求人は高年収・高待遇の人気案件であるケースが多く、限定求人に応募するチャンスを得るだけでもdodaに登録する価値があると言えます。

全国各地に拠点があるため、首都圏・大都市圏以外の方でも効率の良い転職活動ができます。

dodaを利用することで以下のメリットがあります。

◎自分のキャリアやスキルを客観的に整理できる

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーがあなたの専任となってくれます。

その上であなた自身のキャリア(経歴)やスキル(技術)を総合的に判断し、現在の転職市場での強み・弱みを整理できます。

自分一人ではなかなか客観視できない自分自身の能力を、プロの目でしっかりとチェックすることで、転職成功の確率をアップすることが可能になります。

◎自分の適性を活かせる仕事を見つけられる

あなた自身の強みや希望を知り、実際の求人案件と照らし合わせながら、様々な選択肢を探り出していきます。

イメージ通りの仕事はもちろん、思いもしない新しい業種・職種に出会うことも珍しくありません。

一人では見えない未来の可能性を広げることもできるのです。

◎万全の書類作成法や面接対策

希望する企業の人事担当者に興味や関心を抱かせる履歴書や職務経歴書の書き方とはどんなものか。

プロの視点からの最適なアドバイスを生かすことで、応募書類の時点でライバルから一歩抜け出すことも可能です。

面接が不安な方には、できる限りの詳しい面接情報を事前に知らせてもらえます。

◎求人票では見えない情報もわかる

応募する会社の社風や現場の雰囲気、業界そのものや会社の動向など、「生」のリアルな情報を提供してもらえます。
より具体的な将来像を描くことで、応募へのモチベーションアップやキャリア形成の道筋を立てることができます。

登録からエージェントとの面談、企業の面接、内定、入社まですべて無料です。

無料登録をした後に、キャリアアドバイザーから連絡(メール・電話)が入ります。面談し、あなた自身をキャリアアドバイザーに知ってもらうことから、本格的な転職活動がスタートします。

自分の未来は、仕事で変えることができます。最高の転職を実現して、どうか幸せな未来をかなえてください。



転職エージェントについて、こちらの記事も参考にしてください。

参考:転職が初めての人こそ上手に活用したい。転職エージェントは採用までの頼れるパートナー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする